ヘッドホンミニプラグ交換の件

| コメント(0)
どうやら片方が音が出なくなったヘッドホン
ゼンハイザー SENNHEISER PX200-II
プラグ部分をグリグリ回すと出たり出なかったりするので
プラグ内の断線と判断(`・ω・´)ゝ"

ホームセンターから交換用プラグ買ってきて
マニュアル見るとL・Rとアースの3本があるらしい
早速、ぶつ切りにして線を出すとおや事件です。4本あります。
しかも相当ミニマムな電線(要虫眼鏡)

赤と緑がL・Rで青と銅がアースGNDと判断(憶測)
カーオーディオの結線で苦労した経験上
ノイズ等の原因は大抵アースGNDにあり
一応、アース2本をねじって1本にまとめ←電位差が出なければいいなと自分に言い聞かせる
つけてからテストはしてみる。キタ━(゚∀゚)━!
音出るやん
この細い線の中にさらに電線が入ってるだろうが
もはやがんばって見えるレベルじゃないので
結線部分はライターであぶってまわりを焼く(燃え広がるので注意)
とにかくアース線の流れのロスをなくしたい
金具の穴に通し1周回してハンダ止め

Photo-2016-09-18-16-00-37_1327.JPG

プルプルしながらなんとかハンダ付いた。
ハンダ付けの綺麗さなんてどうでもいいんだ。
テストしたらむしろ前より音クリアかも!(n*´ω`*n)

※ケースに入れる時に線同士が触れるとノイズのるよ←重要
※ケースは最初に通しておかないとやる気なくするよ←需要

うまくつくと買った時にあったボリュームのガリも消えますわ
(`・ω・´)これ結構うれしい

んーもしかしたら壊れやすい純正プラグのままよりいいかもよ
(純正はあえてそうしてる可能性・・・疑惑)

これ以上突っ込むと消されるかも知れないからナイショにしとこう(ノ´∀`*)

コメントする