固定電話を節約してみた件

| コメント(0)
だいたいどこの家でも同じような気がするんだけど
自宅固定電話の使用頻度・コストが問題アリ
1.かかってくるのは実家か業者
2.かけるのは個人の携帯・スマホ
3.使用にかかわらず基本料がかかる
4.なくてもいいんだけど、実家の年寄りはなぜかモバイルでなく固定にかけたがるのでいちお必要

ので、検討後
Fanvil SIP電話機 C56 + FUSION IP-Phone SMARTに変更してみた。
41YMjDmQPcL.jpg




















※SIP電話なのでネット回線必須
※基本待ち受け使用なので番号がもらえる必須

NTT固定では停電時も使えるとあるが
思えば災害時は回線が混んだりして通電に関わらず
使えない場合が多く、結局メールやSNSが通信手段になりがち。

【結果】2014_四半期で検証 1〜6月までNTT、7月からSIP電話
NTT固定:
★1〜3月 ¥5,397 (平均¥1,799)
★4〜6月 ¥5,461 (平均¥1,820) ※4月から消費税8%
total ¥10,858

SIP電話: (FUSION IP-Phone SMART 利用料金)
★7〜9月 ¥609 (平均¥203)
★10〜12月 ¥527 (平均¥175)
total ¥1,136

【感想】
(;゚∀゚)おおおお・・・・ヤバいです。
これは内緒にした方がいいんだろうか?←(・∀・)

コスト89.5%減になりました。

FUSION IP-Phone SMARTはもともと基本料金0円でスマホ用のSIPサービスなんですが
無線環境だと音声の延滞とかあるらしく
この部分は有線LAN接続では特に問題なし、なおかつ通話音質よし

SIP電話 Fanvil SIP電話機 C56の購入に¥7,560かかったけど
半年で元とれますた。ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

ついでに両実家もSIPにすればお互い通話料0円じゃんって思ったけど
どっちもネット回線ないから却下。ちゃんちゃん


コメントする